慢性化する神経の痛みについて

By | 2014年3月22日

短期間で治る痛みは急性の痛みであり、急性の場合は要因となるケガや病気が治れば完治しますが、辛い神経の痛みが慢性化してしまったら怖いですよね。

神経の慢性化というのは神経の痛みが一ヶ月以上長く続く場合をいいます。

どういった神経の痛みが慢性化してしまうのかと言えば、それは急性の神経の痛みを正しく処置しなかった場合等に引き起こされることが多い様です。

我慢強い人等はそのままにしてしまうということもあると思いますが、神経の痛みを慢性化させない為にも適切な治療を心がけましょう。

痛みは交感神経の反応によって起こるのですが、通常であればすぐに血行が改善されて痛みは治まります。

しかし、血行が改善されず悪い状態が続くと痛みを引き起こし、そしてまた血行を悪くしという体内の悪循環が発生します。

神経の痛みが慢性化しない様に注意しましょう。