神経の痛みを自分でも克服しよう

By | 2014年4月16日

神経の痛みがあると、何をするのも嫌になったり、夜眠ることもままならないと悩んでいる人が多いと思います。

医師の治療を受けることがもちろんですが、普段の生活でも、痛みを少しでも和らげる方法を自分でも考えてみましょう。

神経の痛い場所にもよりますが、多くの人が思いつくのがサポーターやコルセットなどではないでしょうか?

押えたり、固定することで痛みが和らぐと感じる人もいる様です。

痛みを和らげることができたらそれは素晴らしいことですよね。

ただし、注意が必要です。

サポーターやコルセットには通気性の悪いものもあり、通気性の悪いものだと、熱を逃がさず汗を溜め込んでしまいます。

汗を溜め込むと筋肉に疲労感を溜めてしまい、返って症状を悪くしてしまう場合もあります。

どんなサポーターやコルセットを使ってよいかわからない場合は医師に相談してみると良いでしょう。